カクノの強み

STRENGTH

地盤改良、土壌汚染改良など土木、
建築工事一式を「カクノ品質」で

株式会社カクノは地盤改良工事や土壌汚染改良工事、鋼管杭工事などをはじめ、土木・建築工事一式を手がける建設会社です。全国各地の現場にて、確かな技術と知識、経験をフル活用した「カクノ品質」の工事を行っております。
私どもが「カクノ品質」と呼ぶものには、目に見える形がありません。それはこれまでの仕事に対する評価であったり、現場で活躍する社員への評価であったり、私どもへのこれからの期待値でもあります。決して目に見えることはありませんが、どれもカクノの成長をささえてきた最も大切な財産です。
これからも「カクノ品質」を最大の強みとして、株式会社カクノは新たな価値を生み出してまいります。

カクノの最大の商品、そして財産は「人」

目に見えない「カクノ品質」をささえているのは、ほかならぬ人の力です。長い時間の積み重ねで築き上げられたノウハウやナレッジというのは、人から人へ受け継いでいきながら、さらに進化させていくものです。
カクノに仕事をお任せいただくときに、「この人にお願いしたい」という具合に特定の社員へのご指名をいただくことがありますが、これこそ人の力が評価されたことの証明であり、カクノの強みや企業価値であると考えています。
この強みをこれからも発揮しつづけるには、人を大切にする必要があります。カクノが社員とそのご家族も含めた「大きな家族」を大切にするのは、今も昔もカクノの成長には人の力がかかせないからです。
これからもカクノは人が主役、人が活躍することでお客さまだけでなく社員やご家族も満足していただける企業であり続けるよう努力いたします。

信頼と信用、
そして安心を受け継いで社会に貢献する

カクノの事業には公益性が高いものが多く、事業そのものが社会への貢献につながることを常に意識しています。私どもの仕事の結果が多くの方々の生活を安全、快適にすることと同時に、いい加減な仕事はできないことも意味します。今後も事業を通じて社会に貢献できるという役目をお任せいただくために、確かな仕事でお応えしていきたいと思います。
カクノも社会の一員であるという認識のもと、さまざまな社会貢献活動にも力を入れています。カンボジアをはじめとする途上国の教育支援プログラムであるCIESF(シーセフ)への参画もその一環で、カクノにできる諸外国への教育支援の思いを形にしました。これからは日本だけに留まらず、諸外国の人材育成や開発が重要になる時代です。すでにカクノではベトナム人技術者も現場で活躍しており、国境の垣根にとらわれない人材育成のあり方を推し進めていきたいと考えています。